私は、普段から家事や育児に追われていて、非常に疲れていることが多いです。体がなんとなくだるかったり、昼間は眠気がしたり、また、なかなか疲れが取れずに、常にマイナス思考になっていることが多いです。

体がだるくて、朝から起きるときには憂鬱になってしまうことが多いです。そこで、こういった疲れが続いているので、なんとかしたいと思いました。そこで、普段心がけていることがあります。
私は、次の日に疲れが残らないように、また次の日も元気に過ごすことが出来るように、なるべく早い時間にベッドに入ることにしています。最近では、大体夜の10時ぐらいにベッドに入るようにしています。

それほど早い時間に寝ることが出来ないので、ベッドの中で、本を読んだり、スマートフォンでサイトを閲覧していたりすることが多いですし、ipodなどで音楽を聴いていることなどもあります。しかし、10時半ぐらいからベッドに入って休むことで、少なくとも体の疲れなどが非常にマシになります。

このように、疲れをマシにするために、なるべく早い時間帯からベッドに入ってごろごろとすることで、少なくとも体の疲れなどが取れるようになって、次の日だるくなることが少なくなりました。
早寝早起きと言いますが、なかなか夜更かしをしてしまって、早寝が出来ないという方も居ると思います。しかし、ちょっと早い時間に寝転ぶようにするだけでも、かなり疲れが軽減するので、おすすめの方法です。