共働きの我が家では、家事も結婚当初から分担制。新婚の頃はゴミ捨て程度でしたが、妻が妊娠して「浴槽の掃除は危険」と言い出してからは、浴室・浴槽の掃除も私の担当となり、「手荒れが酷い」と言い出したので食器洗いも私がやるようになりました。妻の家事は食事作りと洗濯がメインなので、結構少なくなってきたような気がします。

もちろん妻が全然食器を洗わないという訳ではないのです。食事を作りながらフライパンを洗ったり、料理に使ったボールを洗ったりして、洗い物が溜まらないようにはしてくれます。でも妻の洗い方は少し雑なので、私が気に入らないこともあり結局私が洗い直すことをしてしまうのです。
自宅に帰ってから、食器洗いと翌日のゴミ出し準備、最後に入浴して浴室の掃除などの家事をすると、どうしても眠るのが深夜となってしまいます。その頃にはとっくに妻も寝ているので、平日は私も本当に疲れきってしまうことも少なくありません。

私を癒してくれるのは、我が家で飼っている猫です。家族が寝静まって私が一人でソファに座ってテレビを見始めると、私の隣にやってきてゴロンと横になります。頭をなでてあげると気持ちよさそうにお腹を出してくるので、次はお腹を優しく触ってあげるのです。すると喉を鳴らしてくるので、こちらも幸せな気分になります。

もともと猫好きではありますが、猫の幸せそうな顔を見ると本当に心穏やかになって、一日の疲れもなくなるのです。私のストレスケアは猫とのふれあいと言えるでしょう。